メニュー 

グラフで見る人間科学部の学生の特長

全学部の中で満足度 No.1

神奈川大学では定期的に学生生活実態調査を行っています。その調査結果からは、満足度の高い学生生活を送っている人間科学部の学生の姿が見えてきます。

住まい アルバイト

自宅から通学する学部生は55.1%。これは神奈川大学の平均値に近い数値です。横浜キャンパスの学部としては、寮生活をする学生がやや多いようです。 アルバイトをせずに、勉強やサークル活動に多くの時間を費やす学生の率は、神大平均を大きく上回っています。

満足度は全学部で最高

神奈川大学への満足度を点数であらわすと?という質問に対し、人間科学部の学生が回答した平均点は全学部の中で最高でした。 学食や設備・施設等についても、「とても満足している」あるいは「ある程度満足している」と答えた学生が8割を越えています。

大学に求めるもの

人間科学部の多くの学生が、幅広い教養と、専門的な知識、そしてコミュニケーションを在学中に身につけたいと考えています。 こうした要望に応えるように、人間科学部のカリキュラムも考えられています。