メニュー 

研究

人間科学の多面的な研究が進められています。

人間科学部は教育と同様、大学の重要機能である研究にも重きを置いています。文部科学省の科学研究費助成事業においても、教員や研究員が人間科学の多様なテーマに取り組んでいます。

2015年度 科学研究費助成事業採択課題一覧(4.21現在)

専任教員及び研究所研究員

職名 氏名 研究種目 研究課題名
教授 永野 善子 基盤研究( C ) 20世紀フィリピン長期経済統計の作成と分析
准教授 衣笠 竜太 基盤研究( C ) 関節の動きを増幅する屈曲点の出現メカニズムとその機能的意義
准教授 杉山 崇 挑戦的萌芽研究 慢性抑うつと心理療法のシアター&スポットライト仮説の研究
准教授 笹川 俊 若手研究( B ) 多関節協調動作としての立位姿勢制御-その発育発達・加齢低下の機序に挑む一
助教 麻生 典子 基盤研究( C ) 子どもの叱り方尺度の作成とタッチを用いた怒鳴らない叩かない子育てプログラムの開発

非専任教員

職名 氏名 研究種目 研究課題名
非常勤講師 鈴木 崇人 挑戦的萌芽研究 シナジーを考慮した跳躍動作のシミュレーション
非常勤講師 大島 研介 若手研究( B ) 点字読書速度の客観化に向けて‐‐点字読書チャートの開発‐‐
非常勤講師 塩田 耕平 若手研究( B ) 運動に伴う中枢性及び末梢性疲労回復機構における睡眠の役割の究明
非常勤講師 高 史明 若手研究( B ) インターネットの使用と偏見の関係の実証的研究
非常勤講師 佐藤 克春 若手研究( B ) 除染水準と費用負担の自治体間比較研究
非常勤講師 拝野 寿美子 基盤研究( C ) 移民第二世代の母語・継承後の資産性に関する国際比較研究

2015年度 共同研究奨励助成研究課題一覧

より学際的な視点での研究を進めるために、神奈川大学では学内の共同研究も積極的に実施しています。その中には、人間科学部の教員が代表を務めるものも多くあります。

職名 研究代表者 共同研究者 研究課題名
教授 永野 善子 9 帝国とナショナリズムの言説空間――国際比較と相互連携の総合的研究――
准教授 石井 哲次 6 社会人を対象とした日中の眠気を解消するための実践的な方策を探る
特任教授 川上 満幸 3 高齢者のためのカラーユニバーサルデザイン