メニュー 

資格・卒業後の進路 概要

人間を理解することで広がる進路

人間を深く多角的に理解することで、複雑化する社会の諸問題に取組み、社会に貢献できる人材を育てます。卒業後は取得資格や免許を活かして専門職に就く、幅広い視野と知識を活かして企業等で働くなど、さまざまな進路が考えられます。

各種専門職で活躍する

教師や認定心理士などを初めとして、資格や免許を取得することで多彩な分野のエキスパートとして活躍します。福祉や医療関係、スポーツ業界、各種コンサルティング業など、多くの分野で専門家へのニーズがあります。

企業や自治体等で活躍する

在学中に学んだことは、企業の一般職においても有益です。たとえば人事部で社員のモティベーション向上に取組んだり、スポーツ用品メーカーでスポーツ科学知識を活かして営業したり、市場調査や分析を通じて企業戦略を立案するなど、多くの活躍の場があります。

大学院に進学しさらに理解を深める

大学で学んだことをベースに、その分野をより深く学んでいく、そして、最終的に新しい価値を発見する、それが大学院生の仕事です。専門とする分野にもよりますが、非常に細かな部分を徹底的に追求し、解明することを目的としています。

職種・業種例

福祉関係専門職 障害のある人や寝たきりの人など、日常生活を営むうえで支障のある人々の、日常生活をサポートすることを目的とした仕事です。老人ホームや障害者施設の指導員、在宅看護のソーシャルワーカー、福祉事務所のケースワーカー、医療ソーシャルワーカーなどさまざまです。
各種心理士 精神的な悩みを抱える人たちの相談相手となり、問題を解決する手助けをします。会社や学校などで、精神的な部分に関わる環境を整備したり、そのための研究を行ったりもします。
医療福祉専門職 リハビリテーションをサポートし、視覚や聴覚、言語機能などの機能回復をめざす、専門職です。目のリハビリを援助する視能訓練士、話すことを援助する言語聴覚士など、障害の種類によって専門的な職業があります。
カラーアナリスト 「色」を整理、分析し、さまざまな分野でいかに効果的に使うかを提案する「色のプロフェッショナル」。ファッション業界やメーカー、建築やデザインなど幅広い業界で必要とされています。
営業・企画 消費者のニーズを分析し、より良いマーケティング戦略や販売方法を立案・実行することは、企業の最重要業務の一つです。人間に関する知識や理論を実践的に活用できる職務です。
中、高校の教諭 社会科や保健体育の中学校教諭、高校教諭です。専門教科の指導はもちろん、進路や生活指導も行うため、人間科学を理解することが重要です。
アスリート プロスポーツ選手として活躍するほか、チームや企業に所属し、技術を磨き、体を鍛え、強い意思を持ってその競技を勝ち抜くことを目的としています。
スポーツ指導者 アスリートや一般の人々がベストな状態でスポーツを行えるようサポートします。けがの応急処置や、競技復帰を手助けするリハビリテーションを行うこともあります 。
イベントプランナー スポーツ関連イベントを企画し、その準備、管理、開催までを請け負います。大規模なものではプロジェクトチームが作られ、情報収集から演出や宣伝・PRまで行います。
社会調査士 一定の社会または社会集団における社会事象に関して、科学的に、現地調査により直接的に、データを収集し、記述(かつ分析)します。環境リサーチや、特定の研究のための調査など、調査分野は多様です。
コンサルタント 市場調査を通じて消費者ニーズを収集し、製品企画に必要なさまざまなデータを分析、解読し、企業が成功するための戦略を提案します。
公務員 国家公務員は、財務省・法務省などの省庁、裁判所などの国家機関に所属し、国の行事や国民全体にかかわる仕事を行います。地方公務員は、住民の生の声から求められているものをくみとり、暮らしやすい生活環境をつくっていく地域密着型の仕事を担当します。
マスコミ関係 新聞、雑誌、ラジオ、テレビ等のメディアに関わる仕事の総称です。アナウンサー、記者、編集者、ディレクター、エディター、エンジニアなど、多くの専門的な職務があります。
気象予報士 気象庁が出す天気図やアメダスの観測データなどをもとに、日々の天気を予測します。気象予報会社は予測結果を、商品の売れ行きや仕事が天候に左右されやすく、絶えず気象情報が必要な契約企業などに提供しています。
防災関連専門職 警察官や消防官、自衛官などのほかにも、海上保安官や救急救命士、通関士などがあります。人々の貴重な生命や財産を守るため、専門の職務のもとで、厳正な業務を行うことが重要です。
観光業 旅行のプランを立てるツアープランナーや、同行して案内役を務めるツアーコンダクターなど。現地を調査、航空券の手配や観光のアドバイスなど、お客様をトータルにサポートします。
NGO、NPO NPOは、Nonprofit Organization、「非営利団体」を指し、NGOは、Non-Governmental Organization、「非政府系団体」を指します。いずれも民間企業のように利益を追い求めるのでなく、ボランティアによる人員を中心として、さまざまな地域や環境、人をサポートします 。