メニュー 

入試情報 概要

個性や得意分野を活かせる多彩な入試方式があります

人間科学部人間科学科は、その掲げる教育目的に照らし、以下のような学力と意欲を有する人を受け入れます。

  1. 人間科学部での学修に必要な基礎的学力を十分に備えている人
  2. 「こころ」、「からだ」、「社会」の観点から、人間に対して深い理解を得たいという強い意欲を持っている人
  3. 人間を取り巻くさまざまな問題を解決するために行動でき、解決に向けてのさまざまな提案をしたいという強い意欲を持っている人

入学試験要項やその他の受験情報については、神奈川大学ホームページの 「入試情報」をご覧ください。

主な入試スタイルは4種類、その他社会人入試、留学生入試などもあります

合格者には、入学金等を除く初年度納入金の免除に加え、文系学部は年額100万円、理工系学部は年額130万円、さらに自宅外通学者には年額70万円が給付される「給費生試験」のほか、科目受験型入試では全部で4タイプの受験方法が用意されています。自分の得意科目を活かして受験することができます。

詳しくは神奈川大学入試制度のウェブサイトをご覧ください。

主な人間科学部入試制度

①給費生試験(全国19会場)
②センター試験利用入試【前期】
③一般入試A方式【前期・後期】
 一般入試C方式【センター試験併用型】
④公募制推薦入試

その他の人間科学部入試制度

  • 外国高等学校在学経験者入試
  • 卒業生子弟・子女入試
  • 指定校制推薦入試
  • 社会人入試・社会人編入学試験
  • 編入学試験
  • 外国人留学生試験

高校時代の活動を評価する公募制自己推薦

人間科学部では、人間について深く学びたいという意欲ある学生を迎え入れると同時に、いろいろな形で将来の目標に向かってすでに動き出している者も同じように高く評価したいと考え、社会活動等部門、資格部門、スポーツ部門の3つの部門を設けています。
高校時代に打ち込んだボランティア活動やスポーツなどを大学でも継続し、能力を高め、知識を深めていきたいと考える受験生のための選抜方法です。
実際に行ったボランティアなどの社会活動について、活動先機関や期間、その内容などを客観的に証明できる方、情報処理技術者試験合格者やTOEICで500点以上の成績をあげた方、あるいは国体やインターハイで優れた成績を残した方などが対象となります。

詳しくはこちら

スポーツ・音楽 公募制推薦

スポーツ、音楽ほか学業以外に優れた実績をあげ、大学教育を受けるに必要な基礎学力を有する者で、入学後も学業と課外活動とを両立させる強い意志を持つ者を、選考のうえ入学を許可する制度です。

詳しくはこちら